(↑伊豆の踊り子の像デス)     ボストンテリアのアビ(2007年2月9日生まれの♀♪)を中心に、仲良く・アクティブな・楽しい日々について記しています(^^)v


by maki11119086
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野麦峠で。

先週の3連休にキャンプに行ってきましたが。
2泊3日だし、2日目に山歩きしよう!ってことで、本で調べた結果。。。
キャンプ場から車で1時間くらいで行ける「野麦峠」に行ってきました

昔の人って出稼ぎのためにこんなにきついところを歩いて移動していったんだなあ、と思いつつ。
私たちも頑張ろう~と意気込んでいきました。
もちろん隊長は、我が家の番犬もどき、アビ隊長!
日差しも強くて、山とはいえやっぱり暑かったけど川もあって日陰は涼しいかったデス。

本の通りに行ったけど、入り口がわかりづらく「ここかなあ?」と言いながら山歩きスタート。
暑いせいか、地元の人2人にあった程度。
歩いてると蜘蛛の巣にかかりまくるし…
私たちより先に歩いていった人はいないのかなあ??なんて思いつつ。
若干の不安が。

横に流れてる川は水はとってもきれいだけど、連日の豪雨の影響か、ものすごい勢いで流れてるし。
しかもしばらく歩いていると…
d0179352_1518216.jpg

はい。土砂崩れ!
横に流れてる川に土砂が崩れて流れ落ちてるっ!!
道は土砂でさえぎられて、しかも沼みたく足は埋まっていくし、もう泥だらけ。
それほど地盤が緩んでるんだなあ、と肌で感じました。
この先、歩いてたら「突然の土砂崩れ!」なんてこと、ありませんよーに…と思いつつ。
(本来なら、土砂崩れの前で引き返すべきだったのかしらね)

でも我が家の隊長土砂崩れの沼も臆せず、どんどん歩き進めて…
名誉の泥まみれ!
d0179352_15184560.jpg

白い部分はがほとんど泥で茶色になってる(^^;

そんなこんなで小一時間ほど歩いたでしょうか…
旦那ちゃんは「大丈夫だよー」なんて言ってたけど、でも道しるべの看板がひとっつも出てこない。
「やっぱおかしくない?!」と地図を見てみるとやっぱりおかしい。。。

旦那ちゃんも「おや?」と思ったようで携帯のGPS起動!
「やっぱ違うわ…。」と判明。
そりゃ、他の登山客にも会わないはずだし、蜘蛛の巣も張りまくってるわねえ。

どうやら入り口から間違っていたようで。
危うくプチ遭難するところでした
熊にもあわなくてよかった…


結局来た道を戻って、再度泥まみれになり、アビ隊長の体を川の流れで落として

車で野麦峠まで行きました。

自然って癒されるけど、恐ろしいくらいパワーもあるし、注意も必要だと思い知らされました。
[PR]
by maki11119086 | 2010-07-25 15:20 | アウトドア